FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。
No  2

秋近い八ヶ岳

9/17(月)
8月から山行をしていなかったので、最近ウズウズしていたが、台風や秋雨前線の影響でなかなか出かけることができなかった。
三連休を迎え、最終日に急遽日帰りで八ヶ岳へ行くことにする。


名古屋地方では雨が続き、天候はがあまりよくなかったが、朝5時名古屋を経って8時に美濃戸口到着。
行く途中では、八ヶ岳連峰が朝の光にシルエットで浮かび、今日は天気がいいかも?と期待を抱かせる。
南沢から行者小屋へ入り、赤岳から阿弥陀岳へ登り、御小屋尾根を下る予定。
3時間ほどで行者小屋へ着くも、尾根筋はガスの中、風が強く昨日小屋で宿泊した人はほとんど早々に下山してくる。
小屋前で休憩しているときに、一瞬ガスが切れ、青空をバックに横岳の大同心が見え、稜線に出る頃には、天気が良くならないかなあ、と希望的観測。

IMGP0214.jpg
一瞬横岳大同心が顔を出す

しかし、地蔵尾根を登り、稜線に立つと、ものすごい風とガス。展望はまったくきかない。
12時赤岳頂上に到着するも、ガスで何も見えない。


IMGP0221.jpg
赤岳山頂小屋はガスの中

早々に下山し、中岳をを超えて、阿弥陀岳へ向かう。途中ガスが切れ、赤岳が顔を見せるも、2,3分後にはガスの中。


IMGP0223.jpg
ガスが切れて赤岳が

阿弥陀岳へのコースでは、我々のほかには、まったく人に会うことはなかった。
14時過ぎ阿弥陀岳へ到着。展望なし。


IMGP0226.jpg
阿弥陀岳山頂

長い御小屋尾根を下山にかかる。
最初のうちは急角度に下りてゆく。
登りにとったらシンドソウ。
この御小屋尾根は、石楠花が非常に多い。満開の頃には素晴らしいだろう。
いい加減いやになるほど歩いて16時30分美濃戸口着。
久しぶりの山行で膝がガクガク。
秋には少し早く、お花はトリカブト、アイキノキリンソウぐらいであまり咲いていなかった。
もう少しすると紅葉が素晴らしい季節を迎える。
天候はよくなかったが、久しぶりの山行に満足満足。

山遊人

関連記事
別窓 | 山行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<トトロの世界の尾高山 | 山遊人の徒然日記 | 伊吹山のお花畑>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 山遊人の徒然日記 |