FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。
No  198

新緑まぶしい養老山

4月20日(水)

          yourou.png

所属する会の登山教室で、岐阜県の養老山へ山行する。
ScreenClip_20110421083529.png 


指導員を入れて20名で、朝7時に集合し、マイクロバスで出発する。
やや寒いがいい天気になりそうな日である。
8時過ぎ養老公園駐車場へ着く。
ストレッチをし、準備を整え、土産物屋が並ぶ新緑が鮮やかな道を養老の滝へ。
P1040518.jpg 

30分ほどで養老の滝へ着く。
P1040520.jpg 

ここから滝上の駐車場を経て、谷を渡って三方山への登山道へ取りつく。
P1040524.jpg 

急な斜面を登る途中にはミツバツツジが咲いているのが見られる。
P1040525.jpg 

30分ほど登って休憩ベンチのある尾根上に出る。
P1040526.jpg 

更に階段の多い道を登り、笹峠への分岐を左に折れて10時半前三方山山頂に着く。
P1040527.jpg

P1040528.jpg 

眼下には濃尾平野が広がり、名古屋の街もよく見渡せる。
一服の後しばらくで主稜線に出て、笹原峠を左に折れ、小倉山を目指す。
途中にはアセビの群落があり、ちょうど満開で白い小さな花をたくさんつけている。
P1040530.jpg 

急な階段城の道を登り、11時前に小倉山山頂に着く。
ここからの眼下の眺めも素晴らしい。
P1040532.jpg 

さらに歩を進め、養老山を目指す。
P1040533.jpg 

林道を横切り、ひと登りで11:10頃一等三角点のある養老山山頂に着く。
ここの山頂は樹木が茂り展望がきかない。
全員で記念撮影をする。
P1040536.jpg 

引き返して小倉山山頂で昼食を摂る。
かなり風が出て寒くなってくる。
12時ごろ下山にかかる。
P1040540.jpg 

笹原峠まで引き返して、そのまま稜線をアセビ平まで北上する。
アセビ平からは林道を歩いて下山する。
1時間以上の単調な林道歩きで、疲れが見え始めた午後2時過ぎ滝上の駐車場に戻ってくる。
滝から観光道路を下り、午後2時半バスの待つ駐車場に全員無事で下山する。
帰りに日帰り温泉で汗を流して午後5時半ごろ名古屋に帰ってくる。


予想に反して風の出て寒い一日であったが、空気が澄んでおり山頂からの展望には恵まれ、気持ちのいい歩きのできた山行であった。

                                   山遊人
関連記事
別窓 | 山行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<残雪豊かな中ア:三ノ沢岳 | 山遊人の徒然日記 | サクラ満開の池田山>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 山遊人の徒然日記 |