FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

春霞の渥美田原アルプス

3月30日(水)
                  tahara.png
             
今年は、春先になってもなかなか暖かくならず各地の桜の開花が遅れ気味であったが、このところの暖かさで、この地方でもやっと開花宣言が出される。
暖かくなりそうな春の一日、所属する会の月例山行で、渥美半島の田原市にある「田原アルプス」に山行する。
田原アルプスは2、300m程度の山々が連なり、三河湾の展望がよいことで知られており、以前から一度行ってみたいと思っていた山である。
今日は、山行もさることながら、天然記念物のシデコブシの花が見られるのも楽しみの一つである。

           atumimap2.jpg 
            (GPSでログをとり、歩いた軌跡を地形図に落としました)



朝7時に集合し、参加者24名でマイクロバスに乗り東名を走り、9:40頃田原の「藤七原湿原」前の駐車場に着く。
駐車場前には2、3本のシデコブシがあり、赤紫色のつぼみが大きく膨らんでいる。
DSC00823.jpg

体操をした後、10:05端正な円錐形の衣笠山を目指して出発する。
DSC00822.jpg 

この藤七原湿原はシデコブシの大群落があることで知られている。
DSC00825.jpg

よく整備された遊歩道に入ると、すぐにシデコブシの群落があり、白やピンクの花が満開に近い。
DSC00830.jpg

DSC00824.jpg 

花を楽しみながら衣笠山山麓の道を緩やかに登っていくと、道はいったん林道に出て、すぐにハシゴを登ってまた登山道に入る。
DSC00834.jpg 

30分ほどで「東の覗き」という展望のきく岩場に出る。
DSC00836.jpg 

岩の上からは、隣の蔵王山の向こうに三河湾が春霞に霞んで見える。
DSC00837.jpg 

出発して1時間弱で新しい展望台の建つ衣笠山山頂に着く。
DSC00838.jpg 

展望台上からは三河湾の眺めがよい。
DSC00840.jpg

山頂から迂回をして「さじき岩」という大きな岩の上の展望地に立ち寄る。
DSC00843.jpg 
 
ツバキの花が満開の道を一旦下って、林道の通る仁崎峠に出る。
DSC00846.jpg 

お地蔵様の立つ峠から再び滝頭山に向けて階段状の急坂を登り返す。
DSC00848.jpg

11:40滝頭山山頂に着く。 
ここの山頂はあまり眺めがよくない。
DSC00852.jpg

ここから尾根道を西に折れ、中西山を経て南東の藤尾山を目指す。
三叉路を右にとり、三角点のある藤尾山山頂に12時過ぎに到着する。
ここでゆっくりと昼食タイムをとる。
DSC00855.jpg 

DSC00856.jpg 

DSC00857.jpg 

昼食後参加者全員で記念撮影をする。
DSC00859.jpg 

ゆっくりと休憩をした後12:45藤尾山山頂を後にして三叉路まで引き返し、右に道をとり今日の最終目的地稲荷山を目指す。
さすがに温暖な気候のため、途中ではすでにミツバツツジが花を咲かせている。
DSC00860.jpg 

迷子尾根の頭、不動岳、赤松岳を経て徐々に下り、13:50頃稲荷山山頂に着き、赤い鳥居の並ぶお稲荷さんを通ってバスの待つ駐車場に13:55に到着する。
DSC00863.jpg 

DSC00867.jpg 

時間も早いので、山頂までドライブウェーが通る蔵王山へバスで行く。
駐車場から歩いて5分ほどで、大きな風力発電の風車や展望台の建つ山頂に行く。
展望台からは三河湾や太平洋も見渡すことができ、天気がよければ富士山も見ることができる。
DSC00870.jpg 

DSC00871.jpg 

展望を堪能した後バスに戻り、帰路に着く。
午後6時過ぎ事故もなく無事名古屋に戻り解散する。


春本番のようなとても暖かな一日を田原アルプスの山々を巡り、のんびりと歩くことのできた山行であった。
念願のシデコブシの花にもちょうど出会うことができ、参加の皆が満足のできた山行であった。
芽吹きの春が近づき、うきうきとした気分になる春の山々が待っている季節が今年もまた巡ってきた。

                              山遊人
関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-