FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

陽だまりの低山里山ハイク

12月23日(木・祝)

             hatobuki.png

暮れも押し詰まった祝日の一日、仲間と3人で、低山ハイクで人気の高い、愛知県の犬山市から岐阜県の可児市にまたがる鳩吹山に山行する。
hatobukimap.jpg 
朝7時過ぎの名鉄電車に乗り、7:42犬山遊園駅に着く。
心配された風も止み、絶好の山行日和になりそうな天気である。
善光寺前の階段を登りモンキーパークの裏を通って30分ほどで紅葉で有名な継鹿尾山寂光院前に出る。
P1030763.jpg  

山門横の階段を登り、千体観音堂前に着く。
P1030765.jpg 

更に長い石段を登り、5分くらいで本堂前に着く。
本堂横の展望台から見下ろすと、眼下に木曽川の流れが見え、犬山城も小さく見える。
ここから山道らしくなった道を30分ほどで継鹿尾山(273m)山頂に着く。
ここの展望台からも木曽川の流れや遠く名古屋の街も見通せる。P1030773.jpg

東海自然歩道となっている緩やかな尾根道を歩き、少し下ると林道が横切る石原登山口に着く。
P1030779.jpg

登山口から50mほど急坂を登り、再び尾根上の道を北へ、西山ルートと北回りルートの分岐から西山へ向かい、10時半過ぎ今日の最高点である西山(339m)山頂に着く。
樹木にさえぎられて展望はきかない。
山頂から北回りのルートをたどり、一旦谷に下り、 登り返して鳩吹山から続く尾根に出る。
尾根上の展望がきくベンチのところで昼食にする。
眼下には木曽川が大きく蛇行している。
P1030795.jpg 

P1030793.jpg

30分ほど休んでいる間にも登山者が多く通り過ぎる。
さすがに人気の高い山である。
ここから5分ほど登って、12時ちょうどに三角点や鉄塔の建つ鳩吹山山頂に着く。
P1030799.jpg

山頂からは、眼下に木曽川を挟んで可児や美濃太田の街が見下ろせ、その向こうに雲がかかった中央アルプスや御嶽山を見渡すことができる。
P1030801.jpg 

山頂すぐ下には東屋も建っており、登山者が憩っている。
P1030802.jpg 

東屋の横から大脇登山口への下山路を下り、途中小天神の展望台を経て、谷川にかかる小さな橋を渡り、R41をくぐり、12:40案内板の建つ大脇登山口に無事下山する。
P1030804.jpg 

ここから15分ほど歩いて日帰り温泉に立ち寄り汗を流す。
帰りは送迎バスで名鉄広見線の西可児の駅まで送ってもらい、電車に乗り午後4時名古屋に帰着する。
冬の里山の低山ハイクであったが、犬山遊園から鳩吹山まで約13キロのミニ縦走で、アップダウンも結構ありトレーニングにはちょうどいい楽しい山行であった。
                                        山遊人
関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示