FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

藤内沢で研修山行

1月31日(日)

        tounai藤内沢2 

昨日の山行に引き続き、今日は御在所岳藤内沢へ研修山行に行く。
今回の研修は、積雪があり、凍っている谷を、ピッケルを使いアイゼンを着けての訓練である。
また、ザイルを使っての確保技術の訓練もある。

     gozaisyo19gainenzu.jpg 


 参加者は指導員も入れて12名、2台の車に分乗して、朝7時に名古屋を出発し、8時前にスカイラインゲート前に着く。
tounaiP1010098.jpg 

御在所は遠くからみても雪はほとんどなく、谷筋が白い程度で期待はずれである。
天気予報では午後から崩れ、雨が降る予報であり、すでに山頂は雲の中である。
8時半ゲートをくぐり、スカイラインを歩いて裏道登山道へ入る。
1時間ほどで藤内小屋に着き一服する。
この頃より雨がぱらつき始める。
更に裏道を登り藤内沢への分岐点で左に入り、テスト岩の所でアイゼン、ハーネスを着ける。
藤内滝を高巻き藤内沢に入る。
予想通り雪は少なく、アイゼンを着けての岩場歩きで歩きにくい。
凍っているところではアイゼンの爪を効かせて慎重に登る。
tounaiP1010101.jpg 

だんだんと谷が狭まり、傾斜も増してくる。
tounaiP1010105.jpg 

途中一か所2,3mの岩の壁を乗っ越す所があり、ここではザイルを出し、確保をしてもらって登る。
また、前後の人が上と下で、ピッケルを使って確保をする訓練もする。
tounaiP1010108.jpg 

全員無事に通過し、しばらくして第3ルンゼ手前で大きな氷瀑が現れる。
全面氷結してとてもきれいである。
tounaiP1010112.jpg
 

その横にある凍った斜面で、ピッケルを打ち込みながら登る訓練もする。
tounaiP1010109.jpg 
          リーダーの模範登高

おっかなびっくりではあるが、訓練生も何とか全員登りきることができる。
tounaiP1010113.jpg 

tounaiP1010115.jpg 

第3ルンゼを登り、午後1時過ぎ山頂近くの中道に飛び出し、全員で写真を撮る。
tounaiP1010119-2.jpg 

午後1時半中道を下山にかかる。
この頃から本格的な雨になる。
1時間半ほどでスカイラインに出る。
午後3時半全員無事に駐車場へたどり着き、途中冷えた体を温泉で温め、午後6時過ぎ名古屋へ帰着する。
今回の研修山行は、冬の雪や氷の沢を歩くということで、少し心配していたが、リーダーの適切な指導やサポートのお陰で、思ったほど恐怖感はなかった。
最初はアイゼンの信頼性に自信が持てず、恐る恐るという場面もあったが、慣れてくると氷の上でもアイゼンの爪を効かせて登ることができた。
ピッケルを使った確保の仕方方等の指導も受け、改めて冬山でのピッケルの有用性を認識した。
全体にとてもためになる研修山行であり、これからもいろいろな場面の山行を経験して、少しでも安全登山に心掛けたい。
                     山遊人

 

関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示