FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

岩場歩き研修(パート2)

11月27日(金)

     御在所藤内壁で岩場歩行訓練

鈴鹿御在所岳の藤内壁で行われた所属する会の岩場歩行の研修山行に参加する。
今回は研修生5人と指導員2名の7人での山行である。
研修場所は前回と同様藤内壁で行われ、今回は後尾根を登る計画である。
       gozaisyo19gainenzu.jpg


朝7時ワゴン車で名古屋を出て、8時過ぎに御在所岳裏道登山道入口に駐車する。
平日のため登山者の車は多くない。
裏道から北沢を登っていく。
tounaiP1000380.jpg 

藤内小屋を過ぎ、1時間ほどで藤内沢入口に着く。
前回と同様に入口にあるテスト岩で、ザイルで確保してもらっての岩場の登り方の訓練をする。
わずかの手がかり、足がかりがで最初のうちは登りきることが難しく、途中からずり落ちてしまう。
何回も練習してやっと成功する人も現れる。
      tounaiP1000391.jpg 

      tounaiP1000387.jpg 

一通り練習をした後、第1ルンゼ入口からいよいよ後尾根に取りつく。
少し登るとバットレスの壁が垂直にそそり立った脇に到着する。
      tounaiP1000403.jpg 

tounaiP1000407.jpg 

ここから少し先に20mぐらいのやや急な壁があり、そこでザイルを使って肩がらみでの懸垂下降の練習をする。
懸垂下降は先回の訓練で練習しているので、割合恐怖感もなくザイルに体をあずけて、スムーズに降りることができる。
      tounaiP1000420.jpg 

      tounaiP1000416.jpg 

      tounaiP1000411.jpg 

更に登って、後尾根上部の最後の難所をザイルを垂らしてもらい苦労して通過する。
      tounaiP1000436.jpg 

      tounaiP1000434.jpg 

全員無事にやっと難所を通過しほっと一息つく。
      tounaiP1000428_20091129075954.jpg 

      tounaiP1000429.jpg 

リーダーは余裕の表情である。
tounaiP1000405.jpg 

上部のササのブッシュを抜けて、午後3時半ごろ中道に飛び出す。
夕やみ迫る中道を下り、午後5時駐車場へ戻る。
まだまだ経験未熟ではあるが、今回の研修でもいろいろと貴重な体験が出来た。
2回目ということで、岩場にも少し慣れ、恐怖感はあまりなかったが、岩場歩きのバランス感覚がまだまだであり、これからも研修を積んで、少しでも技術の向上を志したいものである。

                          山遊人

関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-