FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Entries

夏空に咲くユリの園

8月3日(月)
       梅雨明けの空に映えるユリの園

長かった東海地方の今年の梅雨がやっと本日明けた。
観測史上最も遅い梅雨明けであるらしい。
昨日までのうっとしい天気が去り、久しぶりに夏空が戻ってきた。

数年前に奥美濃のスキー場にできた「ダイナランド」のゆり園に行く。
9時過ぎに駐車場へ着くも、すでに数十台駐車してある。
ゲレンデに出るとユリの絨毯が目に飛び込んでくる。
リフトやバスで上へあがることができるが、今日は我が家の柴犬「ウィル」を連れて来たので、歩いて上がる。
下の方はやや遅い感じであるが、中腹辺りが見頃である。
ゆっくりとユリを鑑賞しながら、30分ほどでリフト終点の駅まで上がる。
月曜日だというのに結構人が来ている。
夏の青空と白い雲に、赤、黄、白色のユリが鮮やかである。
ゲレンデ上部はまだこれからというところである。
上から斜面を見下ろすと、正面には鷲ヶ岳が雲の間に山頂を見せている。
daina01IMGP1679.jpg 
daina02IMGP1685.jpg 
daina03IMGP1695.jpg 
daina04IMGP1701.jpg 
daina05IMGP1709.jpg
今日は「ウィル」君も一緒です。
 
daina06IMGP1719.jpg 
daina07IMGP1726.jpg 
daina08IMGP1745.jpg 

1時間半ほど鑑賞して、帰りに以前行ったことのある白鳥の「阿弥陀ヶ滝」へまわり、滝を見にいく。
雨上がりで水量がすごく、真下まで行ってマイナスイオンたっぷりの滝のしぶきを全身に浴びる。
        daina09IMGP1758.jpg 

白鳥へ戻る途中「正ヶ洞の棚田」が見える展望地へ寄る。
青々と伸びた稲穂の先に棚田が連なっている。
daina10IMGP1768.jpg 

最近はスキー場のゲレンデに夏の間いろいろな花を植えて観賞させてくれるところが増えている。
一昨年の初冬に、このゲレンデを通り大日岳を目指すも、予想外の雪に途中で敗退したことを思い返しながらの真夏の奥美濃ドライブであった。
                          山遊人
関連記事

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示