FC2ブログ
2020 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2020 03
霧氷発達中:南沢山・横川山
2020/02/06(Thu)
2020年2月5日(水)

南信州:南沢山(1564m)・横川山(1620.3m)

支部山行で、「阿智セブンサミット」の一つの南沢山と横川山へ山行する。
minamisawamap.gif

minamisawayama_20200206081007461.png

天気】 曇り後小雪
SPAS_COLOR_202002050000.png

【コースタイム】 
ふるさと村自然園(8:35)~沢道分岐(10:00)~南沢山(10:47/10:55)~横川山(11:25/11:35)~南沢山手前(11:57/12:20)~南沢山(12:25)~沢道分岐(12:51)~ふるさと村自然園(13:55)



今冬いちばんの寒気が流れ込み、夜から寒くなる予報が出ている。
10人の参加で、朝6時半過ぎに出発し、中央道を走って園原ICを出る。
昼神温泉からR256を走り、清内路を過ぎて右折れし、午前8時20分ごろ、ふるさと村自然園の中の南沢山登山口の駐車場に到着する。
現地の天気は、曇っており、眺望は期待できない。
1月の中頃に来た時に比べて雪が少ない。
ストレッチをして準備をする。
IMG_3946.jpg

8:35、ワカンは車に置いて出発する。
IMG_3947.jpg

南沢山の東尾根に乗るまではほとんど雪はない。
南沢山までの中間点あたりから登山道に踏み固められた雪が現れ始める。
IMG_3948.jpg

踏み固められて滑りやすいので軽アイゼンを装着する。
途中のピークを越え、10:00、沢道分岐に出る。
IMG_3949.jpg

分岐からは緩やかに登り、10:47、南沢山山頂に着く。
ここからの稜線上は強い風が吹いているのでヤッケや雨具を着る。
周りの木々には霧氷はまったくついていない。
笹原の中の道をいったん少し下った後、急坂を登り返し、11:25、横川山山頂に着く。
山頂で昼食の予定でいたが、風が強く寒いので早々に下山にかかる。
横川山を下るあたりの木々には徐々に霧氷が着き始めている。
IMG_3957.jpg

IMG_3958.jpg

IMG_3959.jpg

振り返って見る横川山斜面の木々にも霧氷が着き始める。
IMG_3962.jpg

午前12時前、南沢山山頂手前の樹林の中で、風を避けて昼食を食べる。
IMG_3965_2020020608092514e.jpg

12:20、昼食を済ませた後、南沢山を越えて下山にかかる。
このころより細かな雪が降り始める。
下山途中の道にも薄っすらと新雪が積もっている。
1時間半ほどかかり、午後2時前、ふるさと村自然園の駐車場に下山する。



昼頃に寒冷前線が通過した後は、強い寒気が流れ込み寒くなる予報のもとで実施した山行であった。
生憎の天気で眺望は期待できず、積雪の少なさでワカンも使えなかったのは残念であった。
寒い中実施した山行であったが、冬の山の厳しさを少し体験できた山行であった。
帰りに発達中の霧氷を見ることが出来たのはよかった。
今年の冬はどこも雪が少なく、これも温暖化の影響だろうか‥‥?
山遊人

この記事のURL | 山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |