FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。
No  685

眺望抜群!:寧比曽岳

12月3日(日)

三河高原:寧比曽岳(1114m)・筈ヶ岳(985m)

下見を兼ねて、山仲間2人と一緒に、豊田市の最高峰である三河高原にある寧比曽岳と隣の筈ヶ岳へ山行する。
nebisomap.gif

nebiso_20171204070709ed0.png

【天気】 快晴

【コースタイム】
大多賀峠(8:20)~ベンチ(8:38)~寧比曽岳(9:20/9:35)~筈ヶ岳(10:30/11:10)~寧比曽岳(12:10/12:20)~大多賀峠(12:58)



朝6時半前に出発し、猿投グリーンロードから香嵐渓を通り、伊勢神トンネル手前から旧いこいの村への林道を上がり、午前8時過ぎ大多賀峠駐車場に着く。
10台ほどは停められる駐車場には既に1台停まっている。
IMG_1857.jpg

階段のついた登山口から東海自然歩道になっている道を寧比曽岳を目指す。
IMG_1859_201712040703172e1.jpg

杉林の中の歩きやすい道を登り、休憩ベンチを過ぎ、1時間ほど登って、9:20、寧比曽岳山頂に着く。
山頂にはテーブルもある四阿が建っている。
IMG_1870.jpg

四阿の前からは、東北方面に南アルプス南部の山々がよく見える。
IMG_1860.jpg
(うっすらと雪の来た光岳、聖岳、赤石岳、荒川岳方面)

頭に雲のかかった富士山山頂も少し見える。
IMG_1861_2017120407032069e.jpg

北には恵那山が見え、右肩には中央アルプスが少し顔を覗かせている。
IMG_1867.jpg

北西方面には端正な形の御嶽山が立派だ。(右には乗鞍岳か?)
IMG_1863.jpg

ベンチのある展望台からは、西に白山連峰が白い。
IMG_1872.jpg

IMG_1864_20171204070301365.jpg

南西には、猿投山や伊吹山、名古屋の街の高層ビル群も見えている。
IMG_1865.jpg

十分に眺望を楽しんだ後、9:35、西へ筈ヶ岳を目指す。
両側の木々はすっかり葉が落ち、明るく気持ちのいい尾根道を行く。
IMG_1873.jpg

徐々に高度を下げていき、二度ほど林道が横切る。
筈ヶ岳を目指し、最後の急坂を登る。
IMG_1878.jpg

東海自然歩道から少し右に外れ、10:30、松の大木の立つ筈ヶ岳山頂に出る。
IMG_1876.jpg

展望のない筈ヶ岳山頂の陽だまりでゆっくりと昼食を食べる。
昼食後、11:10、来た道を引き返す。
林道に下ってから100mほどの登り返しがきつい。
1時間かかって再び寧比曽岳山頂に戻る。
雲が取れて富士山山頂は登りに見たよりもはっきりと見える。
IMG_1879.jpg

40分ほどかかり、12:5、大多賀峠に下山する。

帰りは、東海環状道、伊勢湾岸道を走り、途中のハイウェイオアシス内にある「かきつばたの湯」で身体を温め、午後4時半頃帰名する。



今まで寧比曽岳には3,4回登っているが、富士山を見ることが出来たのは今回が初めてであった。
筈ヶ岳へと足を延ばしたが、静かでいい山であるが、山頂からの展望がないのは残念であった。
寧比曽岳は、1時間足らずでのぼることが出来、山頂からの眺望に優れたいい山であった。
山遊人

別窓 | 山行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 山遊人の徒然日記 |