FC2ブログ

2017-01-05

新春の富士を仰ぐ:青笹山

1月4日(水)

安倍東山稜:青笹山(1550m)

今年の山行始めで、山仲間2人と一緒に静岡県の安部川東にある青笹山へ登る。
aozasayamamap2.jpg
(GPS軌跡)

aozasayama.jpg

【天気】 快晴

【コースタイム】
葵高原登山口(8:33)→新道分岐(8:50)→風穴(9:25)→稜線分岐(10:00)→うつろぎ山(10:17)→青笹山(10:22/11:05)→細島峠(11:45)→仏谷山(12:05)→地蔵峠(12:22/12:25)→正木峠(12:50)→葵高原登山口(13:20)



昨年末からいい天気が続き、今日も晴天が期待できそうである。
朝5時半に名古屋を出発し、新東名を走り、新静岡ICを出る。
安倍川に沿って北上し、「真富士の里」を過ぎて、山葵田で有名な有東木集落への道を右へ入る。
林道に沿った谷筋にはずっと上まで山葵田が続いている。
途中にある有東木の集落は、山葵栽培の発祥地ということである。
IMG_2909.jpg

お茶の段々畑の続く美しい集落の中を登っていく。
午前8時20分ごろ案内板のある葵高原の登山口に着く。
DSC06090.jpg

登山口には5,6台は停められそうなスペースがあり、先客の車が1台停まっている。
DSC06089.jpg

準備をして、8:33、登山口から林道を登り始める。
山葵栽培用の林道を10分ほど登り、途中から山葵畑に沿った左の登山道へ入る。
DSC06050.jpg

すぐに新道分岐に出る。
細島峠への旧道はあまり歩かれていないようである。
我々は右の新道を行き、谷に沿った落葉樹の道をジグザグに登り、9:25、風穴に出る。
2,3分登ったところにある岩が積み重なった所から風が吹き出しているらしい。
DSC06052.jpg

風穴から右に折れ、谷を離れて右の尾根に取り付く。
岩塊の尾根を30分ほど急登し、10:00、主稜線へ飛び出す。
突然目の間には木の間から富士山の雄姿が飛び込んでくる。
DSC06054.jpg

右に折れ、ゆるやかな主稜線を南下し青笹山を目指す。
両側にはブナなどが茂る道を登り、うつろぎ山を過ぎると、切り開かれた笹原の先に青笹山山頂が見えてくる。
DSC06057.jpg

10:22、広く切り開かれた青笹山山頂に立つ。
DSC06061.jpg

東には真っ青な空にそびえる富士山の姿が美しい。
DSC06070.jpg

南には以前登った真富士山方面の山が続いている。
DSC06066.jpg

北西には、やや雲がかかっているが、雪を頂いた南アルプス南部の赤石岳や荒川岳方面の山が見え隠れする。
DSC06068.jpg

素晴らしい山頂からの風景に思わず立ち尽くす。
DSC06067.jpg

誰もいない山頂で富士山を仰ぎながらゆっくりと休憩する。
DSC06063.jpg

昼食を食べて休んだ後、11時過ぎ下山にかかる。
稜線の道を北上し、地蔵峠を目指す。
途中の笹が切り開かれたところからは遮るもののない長く裾野を引いた富士山が青い空に浮かんでいる。
DSC06072.jpg

ブナなどの大木が多いよく手入れされた稜線の道は気持ちよく歩ける。
DSC06076.jpg

途中細島峠の鞍部に出る。
DSC06075.jpg

峠から少し登り、仏谷山を越えて下り、最後の富士山が見えるところから雄姿を目に焼き付ける。
DSC06081.jpg

すぐに地蔵峠に出る。
峠から東へ少し下ったところに赤い前垂れを付けたお地蔵さまが祀られている。
今年1年の山行の安全を祈る。
DSC06086.jpg

峠を西へ緩やかに下り、30分ほどで林道の通る正木峠に飛び出す。
DSC06088.jpg

30分ほどのんびりと林道を下り、13:20、車を停めた葵高原へ戻る。

帰りに、15kmほど奥に入った梅ヶ島の「黄金の湯」に入り身体を温める。
「黄金の湯」は少しぬめりのあるいい泉質の温泉で、近在の方でにぎわっている。
料金は、1時間以内なら400円、それ以上は700円である。

帰省客でやや混んでいる新東名を走り、午後6時前に名古屋へ戻る。



新春の富士山を仰ごうと青笹山へ出かけたが、素晴らしい晴天に恵まれて最高の山行であった。
安倍東山稜の山々は、富士山を仰ぎ見るには最高の位置にあり、これで真富士山、青笹山には登ったので、次回は十枚山へ登ってみたい。
山遊人

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター
電光掲示板
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
RSSリンクの表示