FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。
No  589

最後の紅葉を楽しみながら:高賀山

11月9日(水)

美濃:高賀山(1224.2m)

登山教室の現地学習で、美濃の高賀山へ山行する。
kougasanmap_20161110102238f3d.jpg

kougasan_20161110102235898.jpg

【天気】 晴れ時々霰降る

【コースタイム】
高賀の森(9:00)~東屋(9:23)~不動の岩屋(10:00/10:10)~御坂峠(10:40/10:50)~甲賀山(11:10/11:45)~御坂峠(12:03)~不動の岩屋(12:25/12:30)~高賀の森(13:25)



今日は今年一番の冬型配置になり、北陸方面は雪の予報が出ており寒い日になりそうである。
受講生等15名、指導員4名の参加で、マイクロバスで出発し、東海北陸道の美濃ICを出て板取川沿いを走る。
洞戸を経て、高賀神社を通り高賀の森駐車場へ午前9時前に着く。
あたりの木々は紅葉がきれいで、高賀山山頂方面も山肌が紅葉している。
DSC05377.jpg

ストレッチなどをして準備する。
DSC05374.jpg

9:00、広い登山道を登り始める。
DSC05379.jpg

林道を横切り、東屋のところから再び登山道に入り、紅葉の谷を登っていく。
DSC05384.jpg

降り敷く濡れた落ち葉に滑らないように注意して歩き、1時間ほどで不動の岩屋に着く。
ここにはかつて不動明王が祀られており、円空上人もここで修業したのかもしれない。
DSC05386.jpg

岩屋からさらに急になる谷を登っていく。
途中北から時々雪雲が流れ込み霰が舞い始める。
最後にジグザグに登り、10:40、稜線上の御坂峠に着く。
DSC05387.jpg

残念ながら今日は北の方の御嶽山などは雪雲に隠れている。
稜線上は風が冷たく防寒着を羽織る。
左に折れ紅葉真っ盛りの稜線を登る。
DSC05388.jpg

20分ほど登り、11:10、ほかに誰もいない高賀山山頂に着く。
DSC05392.jpg

山頂からは遠くの展望は利かないが、南の方には遠く伊勢湾が鈍く光っているのが見える。
DSC05404.jpg

最後の紅葉の先には山々が連なっている。
DSC05397.jpg

山頂や風を避けて少し下がったところで昼食タイムを取る。
DSC05398.jpg

DSC05399.jpg

出発前全員で記念撮影をする。
DSC05403.jpg

11:45、登ってきた道を下山にかかる。
DSC05413.jpg

1時間半ほどかかり、13:25、高賀の森に下山する。
DSC05418.jpg

帰りに少し先にある「モネの池」へ立ち寄る。
平日でも結構な人出である。
DSC05419.jpg

途中、美並にある「みなみ子宝温泉」で体を温める。
ここの温泉は長良川鉄道の駅が温泉になっており、直接プラットフォームから入ることが出来る。
IMG_2731_20161110102004eb0.jpg

入浴後、美並ICから東海北陸自動車道を走り、午後5時ごろ名古屋へ帰る。



今日は今年一番の寒い日であったが、予想よりは天気がよく、最後の紅葉の山を楽しむことが出来た。
登る途中では、今回の山行のテーマであった地図読み練習を行い、みな熱心に取り組んでいた。
安全登山のためにも是非とも習得に励んでほしいものである。
山遊人

別窓 | 山行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 山遊人の徒然日記 |