FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。
No  588

遭難事例検証山行

11月5日(土)

鈴鹿山系鞍掛峠付近

過去に起きた遭難事例を検証するために行われた研修山行に参加する。
yakeomap.png

【事故の概要】
●焼尾山道迷い事故
 11月初旬仲間10人で鈴鹿北部の三国岳方面へ出かけ、下山途中焼尾山付近で道迷いをした事故
●コグルミ谷滑落事故
 2月初旬鈴鹿北部のコグルミ谷登山中、足を滑らせ滑落した事故



21名の参加を得て、朝7時にマイクロバスで出発する。
鈴鹿北部のR306を走り、午前8時半ごろ鞍掛峠駐車場へ着く。
講師より焼け尾山道迷い事故の概要を聞いた後、8:50、鞍掛峠に向けて登り始める。
IMG_2695.jpg

30分ほど歩いて鞍掛峠へ着き、右へ折れて焼尾山を目指す。
IMG_2696.jpg

20分ほどで、三国岳と焼尾山との分岐点に着く。
(当該パーティーは三国岳から下りてきて、ここで間違えて左の焼尾山への尾根へ入ってしまう。)
IMG_2699.jpg

我々も右に折れて焼尾山への尾根道を登る。
5分ほどで焼尾山山頂に着く。(当該パーティーは小さな標識を見逃してしまい先へ行ってしまう。)
IMG_2703.jpg

美しい紅葉が盛りの尾根道をさらに先の鉄塔を二つ越えた先まで行く。
IMG_2712_20161105202814601.jpg

IMG_2708.jpg

途中では講師から遭難事故についての説明がある。
IMG_2706.jpg

遭難グループが、尾根上から谷へ下りた地点まで行く。
下った斜面はなかなか厳しそうな急斜面である。
我々はそこで引き返す。
巡視路を下り、12時過ぎ鞍掛峠へ戻る。
IMG_2715.jpg

バスに乗り、少し下ったコグルミ谷登山口まで行く。
IMG_2716.jpg

コグルミ谷を30分ほど登り、滑落事故現場まで行く。
冬場の雪崩に合わないよう谷を避けたかなりの急斜面を登る。
IMG_2717.jpg

現場で講師より事故の状況を聞く。
IMG_2719.jpg

午後2時前に登山口まで下り、途中日帰り温泉に立ち寄ったのちバスで名古屋へ帰る。



今日は、遭難事例現場を訪ねた事故の検証山行であった。
事前に机上学習で事故の概要説明や、事故要因分析、防止対策などを話し合ったあと現場へ行った。
現場を見てみるとなぜこんなところで?とか、この斜面では起きるべくして起こったのでは?、などと思った。
山の遭難事故は、十分な事前準備や現場での注意深い行動によりかなりの部分は減らせるのではないかと思う。
特に我々のような中高年は自分の体力などを考え、十分に余裕を持った山行計画を立てて出かける必要性を痛感した研修山行であった。

山遊人

別窓 | 山行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 山遊人の徒然日記 |