FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。
No  559

南アルプスの鋭鋒:塩見岳(その1)

7月21日(木)~23日(土)

南アルプス:塩見岳(3052m)

登山教室などの皆さんと一緒に、2泊3日の予定で南アルプス中部にある百名山の塩見岳へ山行する。
shiomimap2.jpg



7月21日(木) 曇り

鳥倉林道駐車場~三伏峠小屋

shiomi1.jpg

10人の参加で、朝6時半に集合し、2台の車に分乗して中央道を走る。
松川ICを出て天竜川を渡り、小渋ダム湖畔を東へ走る。
大鹿村でR152を右に折れ、少し先で左折れして鳥倉林道へ入る。
舗装されて走りやすい鳥倉林道を30分ほど登って、午前9時過ぎ駐車場へ着く。
現地の天気は、晴れており見上げれば稜線が見えている。
30台ほど停められる駐車場は80%ほどの混み具合である。
準備をして、9:25、ゲートを抜けて林道を登山口に向けて歩きだす。
DSC04575.jpg

1時間弱歩き、10:05、鳥倉登山口へ着く。
DSC04576.jpg

登山口までは、夏の登山期間中は松川ICまたは飯田線大島駅から1日2本バスも入っている。
登山口からカラマツ林の谷沿いの道を緩やかに登る。
豊口山の山腹を巻いて登り、11:30、豊口山とのコルへ着き、ここで昼食を食べる。
DSC04579.jpg

コルから稜線を少し登った後、道は稜線北側の山腹を巻いて行く。
途中時々足場の悪い桟橋がかかっており注意して渡る。
DSC04580.jpg

登り始めて3時間ほどで、現在は通行止めになっている塩川道との分岐に着く。
分岐から最後のジグザグ道を30分ほど登って、13:30、三伏峠へ着く。
DSC04582.jpg

2日間宿泊する三伏峠小屋で宿泊手続きをして部屋へ入る。
我々だけで大きな部屋を閉めることが出来る。
少し休んだ後、空身ですぐ近くのお花畑まで行ってみる。
小屋の屋根越しに塩見岳が少し頭を覗かせている。
DSC04583.jpg

塩見岳への道を左に分け、荒川三山方面への道を少し下る。
DSC04585.jpg

三伏沢源流のお花畑に出ると、少し曇ってはいるが、眼前に明日登る塩見岳が大きく聳えている。
DSC04586.jpg

シカの食害のためフェンスで囲まれ少し興ざめではあるが、お花畑の中には沢山の花々が花を咲かせている。
DSC04587.jpg

階段状になった道を稜線まで登る。
DSC04591.jpg

上の方にはマツムシソウの群落がある。
DSC04594.jpg

DSC04600.jpg

南側が切れ落ちた稜線上に上ると、小河内岳から荒川三山方面の山々が望まれる。
DSC04596.jpg

小屋に戻って夕食までの時間を思い思いに過ごす。
明日からは週末で小屋も混むらしいが、今日は比較的空いている。
この小屋の従業員さんは皆親切で接客態度には好感が持てる。
午後5時前食堂で夕食を食べた後、午後7時半の消灯までの時間を部屋で過ごす。
明日の塩見岳登頂に備え皆早めに布団に入る。
夜になり雨が降り出し、小屋のトタン屋根を激しくたたく音になかなか寝付かれない。
明日の天気を心配しながら就寝する。
山遊人

別窓 | 山行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 山遊人の徒然日記 |