FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。
No  197

霊仙山のフクジュソウは?

4月10日(日)

         ryozen.png

フクジュソウの花を見るため、例年恒例となっている鈴鹿の霊仙山へ仲間二人と山行する。
天気はやや曇っているが、暖かな日である。
朝6時に出発し、彦根インターを出て、「河内の風穴」を通り落合の廃村に7時過ぎに到着する。
すでに関西方面からの車を中心としてたくさん駐車している。
準備をして7:20今畑登山口から登りだす。
P1040420.jpg 

廃村の石垣沿いにはフクジュソウが咲いているのが見られる。
P1040422.jpg 

1時間ほど登って笹峠に出る。
そこから300mほど急登を直登し、近江展望台に出る。
P1040428.jpg 

南西尾根に出て、フクジュソウを探しながら歩くも、例年咲いているあたりには花が見られない。
しばらく行くとやっと少しずつポツポツと花が見られるようになる。
P1040436.jpg 

P1040430.jpg 

P1040433.jpg

しかし、花も小さく例年に比べて圧倒的に少ない。
今年は例年よりも残雪が多く、咲くのが遅れているのかな?とも思うも、少し異常である。
近くにはシカの糞があたり一面に落ちている。
よくわからないが、シカの食害に会ったことも考えられる。
やや期待外れで残念である。
残雪が消え残る尾根を稜線山頂を目指して歩く。
P1040440.jpg 

午前10時、霊仙山最高点に着く。
北には伊吹山が霞んで浮かんでいる。
P1040442.jpg 

途中結構雪が残っている。
P1040444.jpg 

10:15霊仙山三角点に着く。
大勢の登山者が憩っている。
P1040447.jpg 

我々もここでゆっくりと昼食をとる。
11時過ぎ下山にかかり、北稜線を経て汗拭き峠を目指す。
P1040454.jpg

午後1時ごろ汗拭き峠に降り立ち、左に曲がり大洞谷へ下りる。
日の差さない谷を下り、午後1時半過ぎ車を停めた落合集落に下りてくる。

帰りに彦根の街で温泉に入り、午後5時名古屋へ帰ってくる。


ここ5年ほど春の霊仙山でフクジュソウを見る山行を続けているが、今年のようなことは初めての経験であった。
どうして少なくなったのか原因を確かめてみたい。

                      山遊人
別窓 | 山行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 山遊人の徒然日記 |