FC2ブログ
彼岸花の咲く頃
2008/09/24(Wed)
9月24日(水) 半田矢勝川の彼岸花

秋の彼岸も過ぎ、すっかり涼しくなった。
これから秋もだんだんと深まってくる。
知多半島道路の半田中央インターを出てすぐにある半田矢勝川へ彼岸花を見に行ってきた。
半田で生まれた童話作家「新美南吉」記念館の近くにある矢勝川の堤防土手は、彼岸花が咲くことで有名である。
これは地元の方々が20年前に「南吉がよく散策した矢勝川の堤をキャンバスに、彼岸花で真っ赤な風景を描こう」という計画のもとに徐々に植えはじめたもので、今では秋の彼岸ごろになると東西2キロメートルにわたって百万本を越す彼岸花が咲くようになった。
今では休日になるとカメラマンなどですごい人手となるほどである。
今年はすでに満開に近く、すでにしぼみ始めている花もあり、今週末が最後であろう。

handa.jpg

handa-1.jpg 

handa-2.jpg 

handa-4.jpg 

handa-3.jpg

handa-5.jpg

近くには新美南吉記念館もあり、この記念館は半地下式になっており、南吉の半田時代の資料などを見ることができる。

handa-6.jpg

近くには日帰り温泉「ごんぎつのの湯」もあり、ここの湯は塩辛くなかなかいい湯である。
名古屋からは手軽に行けるいいところである。

この記事のURL | 季節の花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初秋の五箇山合掌集落
2008/09/17(Wed)

9月17日(水) 実りの季節を迎えた五箇山合掌集落

紅葉にはまだ少し早いが、7月に全線開通した東海北陸道を通って、世界遺産である富山県の五箇山合掌造り集落へ行ってきた。
岐阜県の白川郷合掌村はもう何度も行っているが、最近ではあまりにも観光化され過ぎてしまい興ざめである。
五箇山地区には、菅沼集落と相倉集落の2ヶ所があり、いずれも規模が小さいためかまだまだ知られていないようである。
9時頃に、五箇山インターを出てすぐの菅沼集落に到着する。
菅沼集落の合掌造りは9戸が残っており、荘川のほとりの小さな集落である。
駐車場からはエレベーターで降りて集落へ行くことができるが、 車道に沿って遊歩道があり、こちらを歩いて降りた方が集落全体を見下ろすことができてよい。

gokayama.jpg

集落はこじんまりとしており、30分もあれば一周できてしまう。
合掌民家は民宿や土産物屋をやっている。
ちょうど稲の刈り入れ時期を迎え、稲穂が黄色く色づき、頭をたれて収穫の時を待っている。

gokayama-3.jpg

コスモスの花も合掌の三角屋根によく似合う。

gokayama-1.jpg


菅沼集落から荘川に沿って15分程走り、山の方へ少し上ると相倉集落に着く。
相倉集落には20戸の合掌造りが残っており、菅沼集落よりは少し大きく、見どころも多い。
駐車場から5分ぐらい背後の山へ登ると、集落全体を見下ろすことができる撮影スポットがある。
白川郷の城山展望台のようなところである。   

gokayama-4.jpg

gokayama-5.jpg

集落内には、神社、合掌造りの寺院や民俗館もある。
古いものは400年ぐらい前に建てられたものもあるそうである。

gokayama-6.jpg

gokayama-7.jpg 

gokayama-8.jpg

土産物屋の奥さんにお話を聞くと、ここは一斉放水やライトアップなども派手にやっていないので、まだそんなに知られておらず、静かなたたずまいを残しているということであった。
お店で栃餅とお茶をよばれ帰途につく。



途中で通った東海北陸道の飛騨トンネル(11キロ)は難工事であったらしいが、さすがに長い。
五箇山はかつては秘境と言われたところであるが、約2時間半で行ってくることができるようになり、便利になったものである。
この記事のURL | 歳時記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
長らくのご無沙汰でした
2008/09/06(Sat)

9月6日(土) ブログ復活

7月のはじめ以来長らくのご無沙汰でした。

暑かった今年の夏もやっと去りました。
8月の終わりからは日本各地に前線や低気圧が居座り、豪雨の被害が各地に発生しました。
当愛知県では、岡崎市や一宮市を中心に、記録的な大雨が降り、各地で大きな被害を被りました。
被災地の方々には後始末などで大変だと思いますが、お見舞い申し上げます。

大雨と言えば、3日ほど前に今度は三重県北部が被害に見舞われました。
湯の山温泉や朝明渓谷などが大きな被害を受けたようです。
山のことで言えば、御在所岳の裏道登山道が大きな被害を被ったようです。
いたるところで土砂崩れがあり、当分は通行ができる状態ではないそうです。
他の表道や中道は注意をすれば、登れるそうです。
朝明渓谷や藤原岳の方も被害があったようです。

今年の夏も異常気象が多く、北海道の大雪山では紅葉が例年より2週間も早く、今週末ぐらいには最盛期を迎えるようです。過去にはない早さだそうです。

秋も近づき、山には最適な季節になりました。
これから少しずつトレーニングをして、山も復活したいと思っています。
またぼちぼちとブログにもアップしていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

    DSC_1191.jpg                 山遊人

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |