FC2ブログ

山遊人の徒然日記

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

Archive [2007年06月 ] 記事一覧

梅雨の晴れ間の鷲ヶ岳

6/30(土) 梅雨の晴れ間をぬって、奥美濃の鷲ヶ岳へ山行。 高鷲インターから林道をかなり奥まで入ることが出来る。 昨日の雨で川状の流れとなった歩きにくい道を1時間ほどで、いっぷく峠へ到着。 ここには高鷲村の名前の由来となった鷲退治をした藤原某の記念碑や祠がある。 ここから鷲ヶ岳本峰がガスの切れ間に見え隠れする。 いったん林道に出て、新しく作られたらしい階段の多い道をほぼ1時間で頂上へ到着。 残念ながらガスが...

水芭蕉の栂池高原

6/13(水) 今が盛りという情報を得て、水芭蕉を見に信州小谷村の栂池高原へ。 車で4時間でゴンドラ乗り場へ到着。 ゴンドラとリフトを乗り継いで、栂池自然園へ。 天候は何とか晴れていたが、白馬連峰の雲がなかなかとれない。 平日にもかかわらずかなりの人出。休日には大勢の人がつめかけるのだろう。 入園してすぐの水芭蕉園はまさに今が満開の様子。 今年は特にきれいであるそうな。 黄色のリュウキンカもチラホラと咲いている...

初夏の焼岳

6/3(日) 新緑の上高地焼岳(2455m)へ山行。 朝5時名古屋を出発し、7時30頃平湯へ着く。 天気は薄曇りのまずまずの天候。 平湯から上高地行のバスに乗り、釜トンネル手前で降りる。 8時15分頃から登りだす。 途中はまだ新緑がきれで、山ツツジのピンクが新緑の緑の中に鮮やかである。。  約2時間ほどの登りで、やっと残雪の焼岳が顔を見せる。 さらに少し登ると、吊尾根をたわました穂高連峰を望むことができ、素晴...

Menu

プロフィール

山遊人

Author:山遊人
Myブログへようこそ!
我が家の番犬だったウィルくんです。安全で楽しい登山を願っています!

FC2カウンター

電光掲示板

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

右サイドメニュー