FC2ブログ
残雪の八ヶ岳編笠山
2007/04/29(Sun)
4/29(日)
八ヶ岳連峰最南端編笠山(2524m)へ日帰り山行をする。
7時半前に観音平の駐車場へ着くも、連休のため、すでにかなりの車でほぼ満車状態である。
天気は、素晴らしい晴天で展望が楽しみである。
1時間ほどで雲海という展望がきくところへでる。
富士山や南アルプスの北岳、甲斐駒、仙丈が青空にくっきりと浮かんでいる。

IMGP0199.jpg編笠山

少し上で雪が多くなり、アイゼンを着ける。
頂上直下の雪の急斜面をあえぎながら登り、10時45分頃山頂へ到着。
20名ほどが憩っている。
山頂からは、北アルプスも見渡すことができ、360度の大展望である。
北には、権現岳を前衛にして主峰赤岳がすっくと聳えている。


編笠山編笠山

編笠山

山頂から青年小屋へ降りる。
できれば権現岳へ登る予定であったが、前日の降雪のため道はアイスバーン状態とのことで、諦めて巻き道を下山する。

編笠山編笠山

15時前に観音平へ無事下山する。
一日中素晴らしい天候に恵まれて、久しぶりに満足の行く山行であった。

山遊人

この記事のURL | 山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春の富士見台
2007/04/07(Sat)
4/7(土)
今年最初の春を求めて、恵那山の北の富士見台へ山行する。
天気は素晴らしい登山日和。
7時半ころ神坂神社駐車場へ車を止めて、旧東山道コースを出発する。
 この道は、古代より神坂峠越えの道として使われていた歴史のある道である。
1時間ほどで尾根に出て、カラマツ林の中の道を進む。
もう少し雪が残っていると思ったが、暖冬のため今年はほとんどない。
10時頃萬岳荘に着く。数年前に立て替えられ、新しい小屋である。

富士見台富士見台

富士見台

10時45分富士見台山頂へ到着。
中央アルプスが意外と近くに見える。御岳、乗鞍もうっすら霞んで見える。
恵那山は指呼の間に大きなゆったりとした山容で横たわっている。

富士見台富士見台

富士見台

山頂にいる間に急に天候が崩れ始め、雪もちらついてくる。
山の天気の急変に驚かされる。
寒いので、神坂避難小屋に下りて昼食をとる。

そこかしこで春の訪れを感じさせてくれる山行であった。

山遊人

この記事のURL | 山行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |