FC2ブログ
10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12

山と写真をこよなく愛するおじさんのブログです。 山行記録や旅日記また花の写真などを中心によしなし事を載せていきます。 同好の方がみえましたらお立ち寄り下さい。

山遊人の徒然日記

 最近の記事 
2019
11/14
Thu
Category:山行

伊那谷の秋を感じた:笠松山 

11月13日(水)

飯田:笠松山(1271.4m)

登山教室OBの皆さんと、長野県飯田市にある笠松山へ山行する。
kasamatuyamamap_20191114070334ab6.gif

kasamatuyama_20191114070335478.png

【天気】 晴れ
SPAS_COLOR_201911130000.png

【コースタイム】
佐倉公園(8:30)~25番観音(9:47/50)~笠松峠(10:10)~笠松山(10:14)~笠松峠(10:19/11:10)~25番観音(11:28)~登山口(11:58)~梅ヶ久保公園(12:14)~佐倉公園(12:25)



低気圧が近づいており、午後からは天気が崩れてくる予報が出ている。
13名の参加者を得て、朝7時前に出発する。
中央道飯田ICを出て10分ほど走り、大きな枝垂れ桜のあるさくら公園に着く。
トイレもあるきれいな休憩所が設置されている。
IMG_1774_20191114070320986.jpg

8:30、笠松山に向けて出発する。
IMG_1775_20191114070321175.jpg

林道に出て堰堤を過ぎ、しばらく登り33番観音道に合流する。
IMG_1776.jpg

観音様を数えながらジグザグに登っていく。
10日前に下見に来た時に比べると、周囲の黄葉はだいぶ進んでいる。
IMG_1779_20191114070325e47.jpg

9:47、梅ヶ久保登山口からの道と合流する25番観音に着き休憩する。
IMG_1781_2019111407031847c.jpg

さらに20分ほど歩き、10:10、最終33番観音のある笠松峠に着く。
IMG_1790_20191114070246fe3.jpg

峠からは青空の下南アルプスの展望が広がる。
IMG_1796.jpg

IMG_1784_20191114070302b26.jpg
(北から仙丈ヶ岳と白根三山)

IMG_1785_20191114070304d4a.jpg
(塩見岳と小河内岳)

IMG_1786_2019111407030541c.jpg
(荒川岳、赤石岳、聖岳)

白根三山の山頂は新雪で白くなっている。
IMG_1793_20191114070247cfa.jpg

峠に荷物を下ろし、5分ほど先の三等三角点の山頂まで行く。
IMG_1782_20191114070301d92.jpg

峠まで戻り、展望を楽しみなながら昼食を食べて休憩する。
IMG_1787_20191114070300c25.jpg

昼食後、有志だけで少し先の最高点へ行く。
ゆっくりと休み、記念写真を撮った後、11:10、下山にかかる。
IMG_1799_20191114070250437.jpg

25番観音からは、右手の梅ヶ久保公園への道を下る。
こちらの道も陽が差して紅葉が美しい。
IMG_1805.jpg

IMG_1811_20191114070229b62.jpg

カラマツ林の紅葉を楽しみながら下山していく。
IMG_1806_20191114070227d1d.jpg

木に絡まった蔦の紅葉も美しい。
IMG_1818_20191114070231ba6.jpg

1時間ほどで林道に出て、しばらく歩いて神社の建つ梅ヶ久保登山口に出る。
林道を左折れし、佐倉神社を経て、12:25、駐車した佐倉公園へ戻る。
IMG_1820_20191114070225c1e.jpg

帰りに近くにあるリンゴ園に立ち寄り、旬のリンゴを買う。
R256を走り、昼神温泉に立ち寄り汗を流す。
園原ICから中央道に乗り、午後4時過ぎ名古屋へ帰る。



10日ほど前に下見で見つけた笠松山は、1時間半程度で登ることが出来る飯田市の里山であるが、笠松峠からの南アルプスの展望は一級品である。
道もよく整備され、当日も数人の地元の方たちが登りに来ており、地元に愛されている山だと実感した。
深まりゆく秋を楽しみながらのんびりと歩くことが出来た山行であった。
山遊人

Posted on 09:29:45 «Edit»
  tb: (0)    com: (0)